ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年12月の安倍すら(予想だにしない)衆議院解散米国指示の安倍・野田の談合解散か

<<   作成日時 : 2016/02/22 20:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


今国会で野田が安倍に質問したこと。

『あの時約束した、消費税を8%〜10%に上げる
こくみんに痛みを伴う政策を実行するのに
自らも痛みを伴う覚悟をしなければならない
議員定数削減を実行してくれるなら
すぐに解散しますよ』

以上は私の記憶ですが
この文言で注意をすべき点は
『議員定数削減を実行してくれるなら』
この文章です。

政権政党が『実行』『賛成』でも同じですが
なぜこんな言葉が出てくるのでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここから私の想像です。
安倍と野田は密約があった
解散時期は不明だが、必ず解散をして
政権を自民党に渡すという密約である。

『すぐに解散しますよ』と野田が発言した時
安倍が一瞬うろたえて表情の真意は
「すぐにとは言っていなかったのに・・」という
驚きではなかったのか。


消費税を上げると言うことは政権にとって
生死の選択をすることに等しいが
民主党の鳩山は凍結
管は2010年の参議院選挙前に
消費増税を打ち上げて
参議院選挙惨敗。


こんな事実を前にして
消費増税を上げる事で選挙を行うとは
政権党の党首としての判断を疑うのが
普通の考えである。


当時、民主党の議員も解散など
考えもしなかったという証言も多い。
ではなぜ野田は負けるとわかっていた
解散を実行したのだろうか?


それは野田政権ではできない政策を
自民にさせるためではないかと考える
管・野田は財務官僚に脅かされ
財政危機と吹き込まれたとしても
もっと恐ろしいのは
鳩山が外務・防衛を筆頭にした
官僚組織に潰されたことが一番の恐怖となっていたのだろう。


秘密法もマイナンバーも
元々野田は反対する立場にない思考で
安倍となんら変わることなく
政策実行者が変更するだけであるとするなら
野田が実行したかったのは
安倍が現在進めている
一連の憲法無視政策である。


この両者のもっともな基本姿勢は
米国の庇護のもと政権運営をするのが
共通認識である。
その認識に立てば、役者が変わるだけで
米国に対して反旗を翻したとはならない

一番わかりやすいのは、辺野古移転を
鳩山政権下で認めさせたことである。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

野田はいみじくも言ったことは
『消費増税がこくみんの痛みである
議員定数削減は「身を切る痛み」』と言った

議員定数削減が「身を切る痛み」とい
勘違いも甚だしい発言である。

消費増税と定数削減を同列に扱うところに
政治(家)として失格である。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鳩山は米国からの独立への足ががりをつけようと
矢先、政権からおろされ、
その後、小沢登場に一部で語られるように
不正選挙までして鳩山を支えない副総理、管を選び
後に
福島原発事故でこくみんの被ばくを容認し、
現在に至ってもその真相を語らない。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2016年2月22日
IWJの青木先生の話しから
「民主党時代から
自衛隊の制服組は
集団的自衛権が日米安保体制では必要だと
米側に伝えている」
憲法違反の集団的自衛権の成立は
安倍・野田の共通課題であった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アラタメテ書いておくと
議員定数削減など
議員が身を切り痛みを感じるなどと
上から目線で発言する事自体
自らの幼稚さと無能さを白日のもとに
さらけ出したということである。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

戦争法廃止統一戦線は当面の課題でも
必ず亀裂が生じるのは
日米安保廃棄の声が出始めた時
原発安全神話と同じく
安保安全神話が登場するということである

その時、声を上げて言わなくてはならないのは
日本独立である。
安保廃棄して初めて
独立した民主的国家とし
世界に登場できるのではないでしょうか。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
2012年12月の安倍すら(予想だにしない)衆議院解散米国指示の安倍・野田の談合解散か ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる