ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主主義を育て、「緊急事態法」・安倍独裁戒厳令はいらない。

<<   作成日時 : 2016/01/17 14:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

1995年1月17日
阪神淡路大震災から21年
福島原発事故から5年

阪神淡路大震災後も当時の
コミニティが破壊され
生活社会は元には戻らなかった。が
外見上元に戻ったようにみえるが。

福島は5年たった今も
外見上すら元に戻る気配はない。
なぜ?
答えは簡単で、人の手に負えない
原発事故汚染が原因である事は
明白です。

マスコミはすでに過去の「災難」として
今も汚染され続けている事も
避難されている市民の事も
報道する機会は大きく減っています。

そんな、社会を映し出すように
安倍政権登場の政治は劣化を
日刊ゲンダイの年末見出しには

『2015年は国民が蹂躙された年であった』
「憲法・国民主権・立憲主義・平和国家のブランド
言論の自由・国民生活・社会のモラル・税の不公平・企業への信頼
すべてをなぎ倒した暴力政権の暴走を許していいのか」と

その安倍政権、
NHKを使い、年頭の方針を延々とのべた中で
『憲法改正(改悪)の手始めは
緊急事態法の着手。
7月参議院選挙では
堂々と訴える』と


マスコミ報道は
安倍の言葉「緊急事態」をそのまま垂れ流し
中身については
安倍の説明を垂れ流す
「大災害時、緊急行動を要するとき
国会を開く暇のない時には、内閣が政令で
すべての事を決め、法律とおなじ効果を持つ」

一見もっともらしい説明は常套手段。
マスコミの仕事は
忘れさせない事、言葉の本質を語る事である。

緊急事態法は戒厳令法であると何故言えないのだろうか。
すでに、憲法無視の集団的自衛権法強行採決をし
着実に米国の下請け国家安倍独裁国家としての土台を築き始めている
その象徴は沖縄の米軍新基地建設(辺野古新基地)であるのに
その指摘もできない。

また、良識あると言われる政党は
この危機的状況に対して、保身と保党に明け暮れ
統一団結行動を取れない状況でも
こくみんの側は、連日いたるところで
抗議の声を挙げている。


アベ政治が私たちに教えて事は
民主主義はこくみんが不断の監視を怠ると
簡単に独裁国家運営になると言うことです。

日本はわずか70年をみたない
「民主主義」の経験。
憲法に書かれている
国会は国権の最高機関であるは
あくまでも善意の集団が運営するという前提です。
最高機関であつても
こくみんは最高の意思決定権を持っていると
理解しています。
しかし
民主主義の育て方も十分に理解できていないこくみんかもしれませんが
今年こそ
民主主義の大切さを育てる年にしなくては
先人・後世にも言い訳ができない。

民主主義者でない議員は退場させます」が
安倍への回答です。

私たちにできる事、
戦争法廃止の2000万署名を
地道に広げ力をつける事。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください



伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
民主主義を育て、「緊急事態法」・安倍独裁戒厳令はいらない。 ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる