ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞の目から見たマイナンバー(こくみん管理番号)・・政府広報のデジタル社会に遅れるな 

<<   作成日時 : 2015/12/12 15:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0



2015/12/11朝日新聞

1面左記事に
「マイナンバー500万通返送」
記事の中身は、
・・・さらに郵便局保管、110万通
返送の理由は「受取人不在・・」と
この書き方では、
受け取り拒否の人はゼロと言うことになる。



さらに
「オピニオン&フォラム」
経済社説担当 高橋万見子氏の
社説余滴。
タイトルは
マイナンバー「なぜ」を語れ。


『・・担当の論説委員として番号制は必要だと書いてきた
財政難の中で社会保障制度のほころびや格差・不平等が
広がっている。
本当に困っている人にきちんと公的支援が届くようにするためには
番号で行政の情報を結びつけないと、と考えるからだ』

『・・番号で「管理」されることの抵抗感は強い』

『・・政府は番号カードの利点を強調するばかりで、
そもそも番号導入でどんな行政や社会にしたいかを
誠実に語ろうとしてこなかったのではないか』

結びに
『管理される、情報が漏れるという不信の輪から抜け出るためにも、
いま一度、「なぜ」に立ち返って議論してはどうか』

『』は一部抜粋した個所である。

これを読んで、
「なぜ」を語れというタイトルではなく
政府の宣伝文句の並び替えをした記事であるとの感想である。

財政難だから社会保守制度がほころび、
その解決策に、管理番号が必要だと
さらには、「本当に困った人にきちんと公的支援が届くためにも・・」
この文言など、政府広報の最たるものである。
「本当に」の本当とはどのような事をさすのかが不明であり
「本当」と言う言葉の裏側には
「不正」という言葉が隠れている。
要するに「本当」と言っているのは、
政府の常套句である「不正」が存在するからという考えを
代弁しているのでる。

困った人に公的支援を届けるのに、番号が必要なのか
クレジット機能も、さらには通勤定期にも利用するなどと言う事が
必要なのか?
この事の回答は解説は書いていない。


「なぜ」を語れと言いながら、
政府は番号管理で何を行おうとしているのかを
マスコミの声で書くことをせず
「管理される」「情報が漏れる」という
不信の輪から抜け出そうと締めくくり、

住民番号を実施した時も
政府は、将来こくみん番号制へ移行したいと言っていたが
住民番号は結局破たんした。



こくみん管理番号を進めたい人は
デジタル社会の効率性を挙げる
しかし、デジタル社会の間に
デジタル「こくみん管理」社会と言えば
どのように感じるでしょうか

エストニア人口130万人の国でも実施しているのに
日本が実施しないのはおかしいとまで書いています。
(乗り遅れるデジタル社会)

では、なぜドイツでは実施されないのでしょうか
ドイツは、乗り遅れたデジタル社会に存在しているのでしょうか
歴史の教訓を今に生かしているからだと言うのが
定説です。
ナチス時代、徹底した人物形態思想管理を行うために
全国民の人種関係も含めデーター番号化し、ナチス的選良を選びました。
その反省に立ってドイツはこくみん番号化を許していません。



こくみん番号制を考える時
学校教育の旧道徳の数値化
特定秘密法
戦争法
憲法(改悪)改正
思想調査と一つの流れを考えてとらえるべきです。

ちなみに、エストニアでは、
15歳以上すべての人に番号が
定期券・診療・映画・食堂・所得・選挙投票・
クレジットで使用しているすべてのものに使う
当然この管理は政府が握っている。
1234・・・と番号を叩けばその人のすべてが解り
逆に、窃盗と検索すれば・・一覧が出てくる。

こんな社会を望んでいないのですが私たちは



朝日の記事、
社会面にご丁寧に
「カードの届いていない人は」
要約すると
心配しないで
当該役所に問い合わせ
郵便局に問い合わせ
転居したら転居届を出したときに
役所に届ければ解決します。と


ここまで、宣伝するマスコミ。
もはや、批評・批判する「機関」と言う名を
返上した方がよいかも。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後に、
番号を拒否しても罰則はなし
番号がなくても不便はありません。
職場に聞かれたら
「受け取っていません」でOK

よくよく考えて、デジタル社会の先
映画「マトリックス」の世界。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
朝日新聞の目から見たマイナンバー(こくみん管理番号)・・政府広報のデジタル社会に遅れるな  ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる