ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 徴兵制実施で困るのは富裕層、だから中谷は「出来ないと」答弁、抜け道は・・・

<<   作成日時 : 2015/10/07 14:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0


「戦争法案」が強行採決され、
今日で2週間目に入ります。
何事もなかったかのように
マスコミ報道はなくなりました。
しかし、今でも各地で「戦争法案」廃案の声は
終わることなく続いています。


このような報道の在り方は
原発事故の時と同じ構図です
時の政権に批判するという立場ではなく
タダただ、その時々の話題性を報道しているだけです。

少し、思いだして見れば
鳩山政権が「普天間海外移転」との発言。
小沢一郎が民主党代表になり次期総理確実となった時
この2点の事柄でも明らかなように
異常な報道でした。


鳩山が直接マスコミのヒンシュクを買った原因は
孫先氏によると米国でオバマとの会見時
「対等なパートナーシップ」の発言と言われています
『対等な』が許せなかったのだと。
敏感に反応し宗主国の意向を忖度した
官僚とマスコミ集団は鳩山おろしに狂騒し、
民主党内の米国派によって6ヶ月で幕を閉じました。


小沢に至っては、記載日時の違いを指摘し
法人格のない登記ができない事は承知の上で
現職国会議員までを逮捕し小沢潰しをした
ここでも、官僚とマスコミ、民主党内の米国派が
結託して自公政権復帰の道筋をつけたことは
今では誰もが知る周知の事実です。


自公が政権復帰した暁には
必ず実行するであろう、憲法のなし崩し
これは当時から指摘されていたことです。
いま、現実になりましたが、
この前に、麻生副総理の
『ナチスに見習え』という発言すら
大問題にしなかったのはマスコミです。
憲法を護らなくてよいという事を
世界に宣言した事実を、
「訂正で許す」鈍感さが問題です。


さて、本題の
「徴兵制」について
憲法18条は徴兵制を禁止していませんが
中谷は「出来ないと」答弁しました。
この真意はどこにあるのか
憲法を無視する政権が
「出来ない」と答える真意は。


少し考えてみました。
徴兵を強制するということは
富める者も貧者も「平等」に兵役に就くと言うことです
(国家のためにとかの理由は別にして)
この「平等」が富裕者には許せない事なのです。
戦争法案を成立させた国会議員の縁戚者も関係なく
兵役に就かなければならない事が許せないのです。
米国南北戦争当時、徴兵制が実施されましたが
富裕者たちは次のような抜け道を探しました
徴兵の代理人を立てる事が出来る。
要するに「金で身代わりをさせる」
身代わりになる人たちは、お金がない貧困層です。
この思想を受け継いでいるのが
経済的徴兵制と言われ、現在米国でも
日本でも公に行われるようになりました。

日本で「徴兵制」を実施しないという答弁に嘘はないでしょう
しかし、経済的徴兵制は行わるでしょう
その是非は、本人の意思で自衛隊に入る事まで
規制できないという詭弁を使いでしょう。

本人の意思なのかは疑わしいです。
本人の意思を強調すればするほど
死ぬこともあり得るとして入隊するのだから
自己責任としてかたづけられる事でしょうが、
そのようにせざるを得ない状況をつくりだしているのは
それは、政治であり社会ですが、ここで問題なのが
責任者は個人であり、国家ではないという問題が出てきます

中谷への質問で
「人の生死にかかわる問題である」と問われ
「自衛隊員はその覚悟ができている」と答えています。

今後、経済的兵役者を獲得するための
一つの手段として、
益々経済格差を広げる政策を進めるのが安倍政権ですが

今回の戦争法を強行した背景には

自衛隊を米軍の下請けに
米軍が行う経済的徴兵制の
下請けを日本が引き受けたという事とも受けとめられます。
(徴兵制のみで経済的社会生活的格差を拡大をしているのではなく
企業のための国づくりをしているのですが)
(これから「正義」のはなしをしよう。マイケル・サンデル著参考資料と引用)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください








伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
徴兵制実施で困るのは富裕層、だから中谷は「出来ないと」答弁、抜け道は・・・ ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる