ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「憲法違反」 一枚のチラシ、1回の電話、一回のメール等で殺し殺される国より、平和な国のプライドを持と

<<   作成日時 : 2015/06/23 12:08   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0



安倍政権は憲法違反を違反と認めず
彼個人の欲望を満たすために日本国民を
戦争に巻き込むことに必死です。


その理由は米国の要請とか
戦前回帰とかいろいろ言われますが
基本は、経済の行き詰まりを
戦争で解消するという20世紀型の
ソフト帝国主義の復活だと思います。


日本は成熟した社会と言われながら
経済成長をしないと生きていけないという
呪縛から逃れられないし
マスコミはその先兵の役割を担っています。


憲法9条が政権にとって邪魔な条文なら
堂々と改憲をすると宣言し
自衛隊も軍隊とすると明言すれば
その選択決定は主権者国民が責任を負うことになります

そのこともできずに、ナチスの手法を持って
憲法を骨抜きにする事に必死ですが
安倍自公のおかげ?で国民は憲法とは
なんぞやと考える機会をえました。


ここで、国会論議がなぜか空しく思えるのか。
それは、国民の感情思いとはずいぶんかけ離れた議論だからでしょう
昨年7月1日 
集団的自衛権閣議決定した時、良識ある人たちは
憲法違反だと声をあげましたが
この時、大手マスコミはほとんど沈黙していました。

今回の「憲法違反」ではと取り上げたのは
6月4日、憲法調査会での憲法学者の「違反」発言以後でした。

現在に至っても、大手マスコミは
明確に「憲法違反法案」とは言いきっていません
多分世論の成り行きを観ているのでしょう。

その世論は、連日国会前で集会を開き
万単位の抗議の声があがっており
青年が声をあげていますさらに、
総がかり行動実行委員会は
15日から衆議院議員会館前で終日座り込み行動と
集会が開かれ、
その勢いは、全国に広がっていますが
その声もほとんどが無視されています


この構図は
沖縄の辺野古新基地建設を
沖縄だけの問題として報道し
3.11が自然災害だと報道しても
原発事故がより悲惨な結果を生んだとは言わない
政権の援護射撃報道で
自主規制の結果です。


今回、憲法違反報道も、
国会内と国会議員と学者の世界の出来事として
国民には、「この人たちに任せておきましょう」という
報道姿勢が目に付きます。


しかし、国民はバカではありません。
隠せば隠すほど、事実を探る力がついてきています

今国会が95日延長で自然成立を目指す政権与党。
この見出しの続きは本来次のように書くべきでしょう
「国会延長でも憲法違反は変わらない」と


安倍自公、
御用学者の「集団的自衛権抑止論」は
武力政治論であり、第1次世界大戦後否定され
使い古された論理です。

日本は、武力に頼らない抑止を目指して
憲法9条を認めたきました。
さらに、憲法が一度も改訂されていないと言われるが
現在の憲法は大日本帝国憲法の改訂版である。


学者でなくてもこれくらいは理解している。
戦争がどんなに悲惨であるかを丁寧に説明するのが
国会議員の役目であることを放棄する政権には
退場だと主権者から宣言しよう。


何もしなくて、出来なくて残念と思わずに
一人の人に理解してもらうことを実行しよう
あきらめないで。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハワード・ジン「歴史の効用とテロリズムに対する戦争」を語る
Democracy Now! 2006年11月24日金曜日放送分記事翻訳 ハワード・ジン「歴史の効用と対テロ戦争」を語る(政府は嘘をつくものです。) ハワード・ジンは我が国において最も著名な歴史学者の一人だ。彼の古典的作品「民衆のアメリカ史」は、我々のアメリカ史に対する考え方を変えた。25年前に最初に刊行された本は百万 ...続きを見る
マスコミに載らない海外記事
2015/07/06 23:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
「憲法違反」 一枚のチラシ、1回の電話、一回のメール等で殺し殺される国より、平和な国のプライドを持と ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる