ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆走

<<   作成日時 : 2015/01/24 14:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0


『この道は正しいと思い込む無謀』

2012年
年の瀬も押し迫った12月、
一人の男が満を期して総理になった。
永く続いた独裁を一時明け渡してから3年目の事である。
席を譲った時、この国の主人であるA国から
強い叱責を受けた男である。


以前その席を得た時、
表向きは体調不良という理由で退場するが、
事実は闇の中である。

一説には、お友達内閣の不祥事と首相権力を奪う
党内闘争とも言われているが、
この男たちが、一貫して行おうとする姿勢は
日本の歴史を改ざんし、自分に都合のよい歴史認識を
国家の方針として植え付けようとするものでした。


第一次内閣では、
教育基本法を改悪し、A国追随を明確に打ち出した政権運営を進めたが
道半ばで終わった男の執念が再起した。

当然、再起出来たのには敵失があった。
この男以上にA国追随を明確にした
ラジカルな仮面をかぶった野田という男の
敵失である。

一時期その席をはずしていた時
「専門家」達は原発が生まれた時から、
原発事故は起こり得ないと断言していたが
大自然災害に伴い、発電する原発が
電気の受給を失くし、一番簡単な方法で
原発爆発事故がおこり、
日本中、世界中を放射能汚染の恐怖に陥れたにも関わらず
野田はその年の年末2011年末に、
全てが「収束」したと宣言したのである。

放射の汚染が止まらないのにである。
原発推進をしてきた男である事を隠し
野田に助けられた男は
「戦後レジーム・・」という
意味不明のスローガンを掲げ再登場した。

その男の本領発揮が途切れなく進められている、
堂々と(旧帝国憲法よりひどい)憲法改正を唱え
その実現にむけて
2014年末総選挙をするという延命策をとった。


2014年までの2年間の経済方針は
小泉政権と同じ手法であるが
名称変更をおこなうという
小手先のマジックに簡単に騙されてしまったのか
期待したのか国民たちがいた。

大企業のおこぼれが国民生活に活力を生む
その為には、世界で1番活動しやすい制度を造る
その為には、円を安売りする円安を人為的に造る
発行される国債をそのまま日銀が買い取ると言う
世界では危険な博打と言われている手法をとりながら、
大企業は空前の利益を上げる。


安全保障は、米国の下請け軍事部門として自衛隊を使う事を
「積極的平和主義」とこの男はいう。
その実行のために、憲法改正をせず、9条を内閣で解釈変更し
集団的自衛権行使の道を開く
国民には、知らしめることを禁止する
「秘密法」を制定する
さらに、全国民監視対象とする
「国民総背番号制」「マイナンバー」を施行する。



全ての準備がそろって、いよいよ
産業構造を武器輸出と博打運営を基本とする国家運営を目指す
当然、旧日本軍、帝国主義時代の負の遺産は抹殺しなければならない
侵略した歴史も殺戮した歴史も全てが白紙にならなければ意味がない。
このように進める事がA国の御機嫌をとれるものと信じ。

ほとんど、ストーカ行為に等しい行動が
世界のドンを自任する
A国にとっては迷惑この上ない事を理解せず、
隣国に喧嘩を売り、誹謗する一部の集団を擁護するような
行動を平気でする男が

『ご主人様、これで認めてくれますか?』とすりより
国民からまきあげた金をバラマキ
金を貢、挙句の果てには、
国土を貢いでも、
ご主人様は謁見を許してくれないので
益々、ストーカー行為はエスカレート上昇するのであるが


世界に自慢できる憲法を無視し
A国が世界に撒き散らした紛争と
殺人行為をほめたたえた男の言葉

「素晴らしい、もうすぐ一緒に戦争紛争参加出来るまで
後方支援をします
後方支援という言葉は使えませんので
公式には、人道支援としてお金を渡します


と世界に向けて大見えを切った男が
今、大きなしっぺ返しを受けている。


日本人が中東で拉致されその命が
奪われようとしている。


男の口癖
「日本の安全を守るのは私だ」が揺らいでいる。


日本の報道が
「テロ」とひとくくりに報道する
「イスラム国」への攻撃用に
2億円を差し上げますとパレスチナの
人々を近代兵器で皆殺しする
イスラエルと言う国で発言した結果
逆に2億円の身代金を要求されている。

昨年夏に、拉致されたのにも関わらず
無作為に時を過ごした政府、明治以来使った事のない法律を持ち出し
日本人を逮捕する暴挙に出た事さえ忘れ、

今、「国とのパイプ」探しを行っているとの談話は
国民が記憶喪失したような言い方で

それでも、有志連合という戦争屋国家へ
自衛隊を海外に派兵したいのは
おほめの言葉が頂けると信じているらしい。

自称「イスラム国」の行為を正当化するつもりはないが
この地域を混乱に導いたのは
他でもないA国を中心とする国である事を忘れてはならない。

その男=安倍
A国=米国である事は改めて言う事ではないが。

2名が無事で還る事を切にねがいます。

最後に、
「憲法9条が日本にとっての一番の安全保障」だと言った
石堂順子さんの言葉の重さをしっかりと受け止めなくては。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーチン・ルーサー・キング: アメリカの英雄
彼の後継者はいずこ?Paul Craig Roberts2015年1月19日 今日(1月19日)は、マーチン・ルーサー・キングの日、アメリカの祝日だ。 キングは、47年前の1968年4月4日、39歳の時に暗殺されたアメリカの公民権指導者だ。ジェームズ・アール・レイが殺害したとされた。当初、レイは、弁護士の助言のもと、死 ...続きを見る
マスコミに載らない海外記事
2015/01/25 13:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
逆走 ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる